09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

結局、オニオンの日記な訳よ

            総 剣 司 令 ガ ト ム ズ 召☆★☆喚

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

淋しさを抱いて 

昨日はどっかの大会にでも行こうとか思っていましたが、二度寝した結果、間に合わなそうだったので、溝の口という駅にある文教堂という4階建ての本屋さんに出向き、ラノベを大人買いしてきました。というか集めていた文学少女シリーズの続刊というかおそらくシリーズ最終巻が出ていたので、もうこれは全部揃えてしまえと。

文学少女の登場人物は、他の作品、例えば禁書の上条さんのような(比べる対象として明らかにおかしいですが)どこまでも強く、ゆるぎない精神は持っていません。傷つけ、傷つけられ、時には立ち止り、戻ったりしながら少しずつ成長していきます。


僕は所謂少年漫画チックなラノベも好きですが、文学少女のように人物の心情が絡み合い、もつれ合い、ドロドロとしながらも、それでも心葉をはじめとした登場人物が成長していくような、ラノベというわりには重たい物語の方が好きです。

この文学少女シリーズは本編8巻、短編集4巻、外伝3巻、もうひとつの種類の外伝1巻の構成になっています。
本編は過去にあるトラウマを抱えた井上心葉と``文学少女``天野遠子の物語となっています。この二人の物語としては確かに美しく、きれいに、儚げに描かれています。

しかし、心葉に選ばれなかった少女、琴吹ななせや心葉のトラウマの原因となった朝倉美羽の立場からこの物語をみるとどうでしょうか。
同じ場面がほんのりとした桜色からきれいな、でも悲しげな澄んだ青になったりするのではないでしょうか。

作中、作者は遠子にこんな事を言わせています。

物語を一つの視点だけから見るのではなく、別の視点に立ってみれば全く新しい物語になるのだ。と

きっと作者はこの``文学少女``でも同じことが言えると思って書いたのではないでしょうか。
そして読者の想像を手助けするために、主人公が心葉ではない、外伝や短編集を書いたのではないでしょうか。

うん。今日購入した6巻中4巻を約5時間で読破して、変なテンションになっているので、あとで見たらきっと恥ずかしいでしょうね、コレ。
まあ僕はラノベでは文学少女が一番好きですし、キャラも琴吹ななせは1、2を争うほど好きなキャラなので(ツンデレってやっぱりいいよね。ツンデレ)みなさんにもぜひ読んでほしいですね。

それから。
B.A.Dと神様のメモ帳とアクセルワールド誰か持ってませんか。貸してほしいです。気になった作品全部立ち読みとか無理なんで・・・

スポンサーサイト

Posted on 2011/05/02 Mon. 02:25 [edit]

tag: 文学少女は映画にしかなってないからね~  ちなみに声優は豪華だた  花澤平野水樹豊崎伊藤静の女性陣に    入野小野D宮野の男性陣とか  耳が幸せだは 
ラノベ  /  TB: 0  /  CM: 2

この記事に対するコメント

アクセル数巻あるよ
読んでる内に飽きちゃったけど

ワンリキー #- | URL
05/02 22:10 | edit

>ワンリキー

貸して~

オニオン #- | URL
05/03 09:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://12onionionion31.blog39.fc2.com/tb.php/68-72a4fdc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。